2014年04月15日

楽庵の食材

静岡までドライブして筍掘り体験してきました。

s074.jpg
土に埋まっているものを足で探って(筍マイストロ?に教えていただいて)いざ掘りはじめましたが
これがなかなか大変で、私は応援する人となり主人には頑張っていただきました。

そのほか桜エビやわさび菜などのご当地の旬のものをゲット、
楽庵のお客様にも喜んでいただこうと早々と献立を考えていました。

我が家の近くの家庭菜園では
017.JPG
土作りからこだわりの有機栽培で

s006.jpg
レタスの森?

s007.jpg
ほうれん草、ニンニクなど押し合いへしあいして、かなり元気に育っています。

畑の一角に育てた蓬を摘んで茹で、
004.JPG
以前は摘むだけで疲れて茹でるのを後回しにしたら、あくのせいなのか
葉が黒くなってしまい台無しにしてしまいました。
そういえば、摘む前にお湯を沸かしておいてもいいくらい、すぐに茹でるというのを聞いたことがあります。

s001.jpg

やわらかいところだけでしたので塩だけ入れゆでました。なんて綺麗な緑でしょう!

s063.jpg
本を参考に作り、蓬100%の草餅となりました。

s050.jpg
そのほか楽庵の和菓子はそろそろ寒天を使ったものも美味しく感じる頃ですので
白餡、塩漬けの桜葉などで羊羹をつくりました。

s065.jpg
キッズのお稽古用のお菓子は
それぞれ5年、2年、年長になる子どもたちへのお祝いの気持ちの和菓子ケーキ?です。
苺ソースを練りこんだ大福に大きな苺、苺尽くしに「わ〜!」の
歓声、口いっぱいに頬張る子どもたち。
私もと〜ても嬉しくなりました。

今年も楽庵に9名様をお迎えして和やかにお過ごしいただきました。
毎年、秋と春の交流会に楽庵にお越しいただいており有り難く思っております。

062.JPG
詩吟の先生が春を祝って吟じてくださいました。
地域の子どもたちにも教えているとのことで
私もご一緒させていただき、生のライブに感激いたしました。

やっと3年の楽庵にたびたびお越しくださるお客様方に支えられ、
楽しみと張り合いをいただいております。


posted by 楽庵 at 09:43| Comment(2) | 楽庵だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

桜、桜、、、

天皇陛下傘寿の記念に皇居の乾通り一般開放とのこと。
それではとお祝いの気持ちも込めむかいました。

皆さまニュースなどでご存知でしょうが、10時過ぎ着いてみれば長蛇の列、
雨上がりの熱気と湿気で熱中症が心配と思っていましたら、倒れる人もいて救急車が行ったり来たり
、主人と二人早々に戦線離脱いたしまして、

隣の皇居東御苑を散策、三の丸尚蔵館などゆっくり見学して、
腹が減っては戦が出来ぬと、地下(レストラン探すのにも歩け歩け)
で昼食のサラリーマンにまじってランチを済ませ、

午後1時からいざ決戦へ、くらいの気持ちで列に並びました。
快晴で風も出てきて何とかなりそう。

2時間待ち、覚悟とおもっていましたが1時間くらいで
持ち物検査、ボディー検査を終え、一方通行で40分ほどのお花見を楽しみました。

s029.jpg
門をくぐれば宮内庁庁舎。


s037.jpg
富士見櫓を逆サイドから眺め、

s038.jpg
やっとのびのびと枝を広げた桜とご対面。

s036.jpg
私が感激したのは樹齢?百年の松、神々しいばかりでした。

s042.jpg
そしてクライマックスは道灌掘りの桜、息をのむはどでした。

s047.jpg
一方通行のお花見ももうおしまいとお名残り惜しく振り返れば
おだやかな空。

特別な御花見楽しませていただきましたありがとうございました。









posted by 楽庵 at 10:40| Comment(5) | 楽庵だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。