2014年08月08日

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。

埼玉県も連日の猛暑、酷暑ですが
春日部市でも(我が家の庭)39度を記録しました。

朝の内に外仕事とおもい少し動くと、滝の汗!汗かくと後のシャワーが気持ち良いのですが、
家からでるのに決心が要りますね。

というわけで暑さから脱出とばかりに毎年恒例の滝見に出かけました。
今回は日光。

s003.jpg
日光の華厳の滝
通常2トンの水量が今は4トンとのこと、滝見台までしぶきがかかり
寒いくらいでした。

平日で観光客もまばら、林間学校の小学生の元気な声が聞こえるくらいで
のんびりと過ごせました。
今は100メートルを10秒で登るエレベーターで滝見台に着き、楽でしたが
滝壺には近付けず、ずいぶん遠くから滝を眺めました。

観光案内の方からお勧めの滝があるとのことで
次は
s017.jpg
湯滝
落差はあまりないのですが、手が届きそうなくらい近くに立てて
自分に向って流れ落ちるようで迫力でした。


名もない滝
わき道の横にあふれるように流れ落ちていました。
s011.jpg
水量と流れの速さをわかっていただけますでしょうか?
岩にぶつかりしぶきをあげ、ごうごうと水音をたてる様にしばらく釘付けになっていました。


s001.jpg
食事は日光金谷ホテルでランチ。
駐車場までお迎えいただき、重い回転ドアーを回して、店内へ、、、。
ゆっくり、のんびりと私共には贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

いろは坂を下りてしまえばうっとうしい湿気がまとわりついて、帰ってきた〜と
感じさせられました。




posted by 楽庵 at 14:32| Comment(3) | 楽庵だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。