2015年02月25日

春よ来い!

2月も後半、三寒四温であたたかくなると申しますが、
急な温度変化についていけない日もありますね。
皆様お元気でしょうか?

楽庵も早々と雛飾りをして、春を待っています。
P_20150208_095442.jpg
琴の稽古をしている小夜ちゃん(楽庵のマスコット)
P_20150208_095038.jpg
小夜ちゃんのお雛道具こつこつと集め揃えたり、
手作りしたほんとに小さい雛道具です
P_20150210_112153.jpg
楽庵の男性のお客様にはチョコのデザートをお作りいたしました。
バレンタイン月ですものね!
シホンケーキにテンパリングしたチョコをかけ、
上に乗せたお花は練り切りです。楽庵製はやはり和も取り入れて。

P_20150215_091450_BF.jpgP_20150224_081605_BF.jpg
楽庵の2月の和菓子はお花見のイメージで櫛団子。
新鮮な野菜は目にも鮮やかで、
いざ!調理!!私もやる気満々です。
3月4月のご予約も続々と(一人でこなすのにはですが)入り
楽しみをいただいております。
皆様にお会い出来るのをたのしみにお待ちいたしております。
posted by 楽庵 at 10:24| Comment(4) | 楽庵だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

来店御礼

1月の楽庵は8名様9名様ほか4件のグループの新年会と10件のご予約をいただき千客万来となりました。
P_20150108_112901.jpg
お祝いの先付
P_20150108_114250.jpg
お重に見立てた炊き合わせ

P_20150108_115948.jpg
華やかに盛りつけた椀物
P_20150117_115109.jpg
華やかと言えばお客様もお正月らしい装いでご来店くださいました。
P_20150114_125159.jpg
そして楽庵製のつくね芋の練り切りのお菓子。
朝6時からつくね芋を蒸すところからします。
形を作るころには綺麗にできた〜!の安堵感でワクワクします。
可愛いくて、美味しそうですよね!美味しいです!!
自分で言うか!と声がきこえそうですが。
銘は早梅です。

楽庵は4年目を迎え皆様に支えられますます充実しております。
ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
posted by 楽庵 at 09:20| Comment(2) | 楽庵だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

初釜

キッズ会(子供達の茶道勉強会)の子が
新年早々インフルエンザにかかり、遅ればせながら今回皆元気で初釜を祝うことができました。
P_20150111_092926.jpg
子供たちのお茶といえば、楽しみはお菓子ですね。
手のひらいっぱいのフルーツ大福、食べにくいから包む?
で、目の前で包んであげました。
美味しそうに食べてくれるので私も嬉しくますますお菓子が大きく?
なってします。
さあ、それではお点前を、、、。
P_20150111_105356.jpg
その前に投扇興の勝ち抜き戦で順番決め!
真剣勝負で盛り上がりました。
P_20150111_112659.jpg
袴姿も板についてきて、でもちっちゃくて、微笑ましいです。
P_20150111_111151.jpg
大きい子は立ち上る湯気をものともせず、しっからとしたお点前で
頼もしいかぎりです。
P_20150111_111151-f1b11.jpg
私がふくさを捌いて熱い釜蓋を開けるのを手伝おうとした手が左側に
写っていますが、ほんとに余計なお世話でした。
終われば茶友?の大人の皆さんから今年もよろしくね、のメッセージ
を添えたお年玉を頂き、楽しく嬉しい初釜となりました。

posted by 楽庵 at 13:23| Comment(4) | 茶事勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

初春の喜びを申し上げます。

松の内から茶友7名様のご参加いただき、
初釜の式を致しました。
この上ない 日本晴れの中皆様お揃いになり、
いよいよスタート!
P_20150105_101506.jpg
待合には招福の掛物、本席には松寿の掛物を掛け
結び柳の生命力をいただき、
お席入り
新年のご挨拶の後、炭手前、
P_20150104_124352.jpg
鯛の昆布じめ
P_20150104_130230.jpg
白玉で七福神にみたてた7種の魚貝や野菜を包み宝袋の椀物などの
懐石料理を召し上がっていただき、
初座の主役は主菓子ですね。
P_20150104_141436.jpg
柚あん入りの日の出鶴です。楽庵製でつくね芋の練り切りで、
朝6時に皮を剥いて蒸し、こし、火に当たながら練り切りました。
お中立の後は
P_20150104_143810.jpg
濃茶を島台の重ね茶碗で、私、緊張のなか一心に練らせていただきました。
茶杓の銘は寿山、寿棚を設え、寿尽くしといたしました。
ご炭の後の
薄茶ともなれば、和気あいあい、初めてお目もじの方がたも
楽しそうにお話しなさっていらして、亭主の私は
ホッと一安心いたしました。
P_20150104_155731.jpg

今年は春から縁起がいいわい!!!
皆様のご長寿とご健康をお祈りいたします。


posted by 楽庵 at 14:48| Comment(5) | 茶事勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

おせち料理

楽庵のお客様に 御礼の気持ちもあり
お引き受けしたおせち料理も早3年となり
今年は二段重12、24個分を手をかけ、こころをこめて、
調理いたしました。

P_20141227_160354.jpg

3日間をかける黒豆 、かずのこ、 昆布巻き、松前漬け
に始まり、
P_20141229_145257.jpg
きんとん、なます、 たたきごぼう、 田作り
伊達巻、海老のつや煮、炊き合わせ、鴨スモーク
八幡巻き、かまぼこ、きんぴらなど
基本の15品を作りました。
P_20141230_091524.jpg

P_20141230_093343.jpg
伊達巻は毎年 とっても好評です。

30日には冷蔵庫に納め、
P_20141229_153841.jpg
31日、朝早く寒い部屋で、お重詰め3時間をかけ、
出来上がりました!

P_20141231_084840.jpg
一番楽しい時間であっという間の3時間でした。

P_20141230_122223.jpg
御礼の一筆を添えて。
私にとっては毎年ハードルの高いことなのですが、
一心に出来ることが嬉しく、ありがたく、
ご注文くださったお客様には心から感謝申し上げます。

年神さまと一緒に 良いお正月をお迎えくださいませ。
合掌!










続きを読む
posted by 楽庵 at 13:35| Comment(3) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

夜咄しの茶事

締めの茶事をクリスマスの趣向の設えで致しました。
P_20141220_153624.jpg
客間にて懐石料理をお出しする都合上、
まずは茶室にてお炭手前の後、動座をお願いし、
向付(烏賊の和え物)椀物(海老の白玉包み蟹あん)をお出ししてからは
にわか寿司職人が登場?して、
鯛の昆布じめ、まぐろのづけ、とろサーモン、しめ鯖、小鯛笹漬けなど
握りました。
P_20141220_180959.jpg
お酒はボジョレーヌーボー、八寸などお楽しみいただき、
締めは刺身乗せの煎茶の茶漬け
主菓子はつくね芋の白さを活かしたきんとん。
銘をホワイトクリスマスと致しました。
P_20141220_112601.jpg
中立の後、鐘のお迎え、
後座
P_20141220_195124.jpg
習い通りに床の間にはセキショウと根締めに炭を置きました。
皆様の健康をお祈りして心を込めて濃茶を練りました。
おいしいと言っていただけて私も幸せでした。
P_20141220_200432.jpg
続き薄茶による3時間の茶事の終わりが近づき、名残惜しさが増します。
薄茶は代わるがわる皆様にも点てていただき、
和やかに時が過ぎて行きました。
感動を分け合うことができる茶友に心から御礼申し上げます。

来年も良い年になりますようにお祈り致します。
合掌!
posted by 楽庵 at 09:49| Comment(5) | 茶事勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

クリスマスリース作り

楽庵会恒例のクリスマスリース作りをしました。
皆様思い思いに持ち寄った材料は目にも眩しく、
見ているだけで元気が出ます。
P_20141127_125729-ecc89.jpg
おしゃべりしたり、お茶を飲みながら作り進み、
思い思いのリースが出来上がりました。
P_20141202_164739.jpg
キャンドルのためのリース。
P_20141202_164945.jpg
P_20141127_151209-62009.jpg
P_20141202_165835.jpg
去年よりはるかにバージョンアップしたそれぞれのリース。
皆さん 自分が作ったものが一番素敵と 思ってますよね!
P_20141127_151822.jpg
去年は円形、今年は縦長に作ったリース。
P_20141127_144441-4b7e3.jpg
いきいきとした椿の葉の元気をいただき、手仕事は疲れますが、
仕上げた時の嬉しさはそれを忘れさせてくれます。
皆様の楽しそうな嬉しそうな顔を拝見して、
私も大変幸せな時間でした。
posted by 楽庵 at 08:53| Comment(3) | 楽庵だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。